メインメニュー

メール会員メニュー
会員番号

パスワード


次回から入力を省略

アクセスカウンター
会員規約
第1条(会員の定義)

本サービスの会員(以下「会員」)とは、利用を申し込み、
広島県小学生バレーボール連盟(以下「連盟」)の指定する手続きにより必要とする情報を登録し、連盟が入会の承諾をした個人・法人です。
第2条(会員情報について)

会員の登録により連盟が得た住所・携帯電話番号・メールアドレス等の
個人情報については、法令等により開示が求められた場合を除き、
第三者に提供、開示等一切致しません。
管理責任者の注意義務をもって管理します。
第3条(会員情報変更について)

会員は会員情報に変更が生じた場合には、登録内容の変更を行うものとします。
変更の手続きを怠った結果、会員に不利益が生じる事があっても
連盟は一切の責任を負いません。
第4条(サービスの利用)

会員は本規約に従って本サービスを利用するものとします。
但し会員が本規約に違反して、連盟に損害を与えた場合、会員は連盟の損害を賠償するものとします。
本サービスには以下の内容が含まれます。
1.Eメール・郵送・FAX・電話を用いた情報提供サービス
2.会員限定の情報の利用サービス
第5条(複製、転写、転送の禁止)

会員はサービスを通じて提供される情報について複製、転写、転送その他一切の方法により第三者に開示することはできないものとします。
第6条(規約の更新について)

連盟は会員の承諾を得ることなく連盟が適当と判断する方法により本規約の変更ができるものとします。
第7条(退会について)

会員は本サービスの退会を希望する場合退会に必要な弊社指定の手続きに従い、その旨連盟に届け出るものとします。
また会員においてパソコン及び携帯電話によるEメールの利用の契約が終了した場合、本サービス利用も同時に終了するものとします。
第8条(会員の除名)

連盟は、会員が本規約に違反したと連盟が判断した場合に、また連盟が会員として不適切と判断した場合には該当する会員に事前に通知することなく、除名することができるものとします。
第9条(サービスの内容の変更と廃止)

連盟は廃止の場合を除き理由の如何を問わず、会員に事前に通知することなく本サービスの内容の一部または全部の変更、追加をできるものとします。
廃止する場合においては連盟が適切と判断する方法で事前に会員にその旨を通知するものとします。
第10条(サービスの中止)

連盟は天災、事変その他の非常事態が発生し、もしくは発生するおそれのあるとき、または連盟の設置する電気通信施設の損害、その他やむをえない事由が発生した場合は連盟の判断により会員に事前に通知することなくサービスを中止できるものとします。
この場合連盟は本条に基づくサービスの中止によって生じた会員の不利益についてはその責任を一切負わないこととします。
第11条(情報内容について)

本サービスによって提供される情報が万一実際とは相違する場合があったとしても連盟は一切の責任を負わないものとします。
第12条(通信料について)

本サービスの提供を受けるにあたって、別途かかる通信費用等については会員負担となります。
Copyright (C) ISEE